夏の電気代の節約方法|エアコン代の請求が怖いあなたへ

節約術

夏の電気代の節約方法|エアコン代の請求が怖いあなたへ

この記事は約 9 分で読めます。

こんにちは!ゆっきーです^^

お家時間が増えた期間で節約生活を始めた我が家。

3ヶ月で金欠世活を脱出することができました。

今回は夏場の電気代について考えます。

電気代って後から請求だから、どれくらい使っているのか分からなくて怖いんだよね。
エアコンなしも熱中症が怖くて…
そうなんだよね。エアコンとうまく付き合うのが節約の鍵だね。

電気代の請求が怖いけれど、夏場の日中にエアコンなしの生活も体調を崩しそうで避けたい。

こんな方は多いのではないでしょうか。

私もその一人で、基本は自宅で2児の子育てをしているため、子どもの体調管理の面を考えてもエアコンなし生活には踏み込めませんでした。

でも、電気代をもうちょっと削減できないかなぁと感じていたので、エアコンの使い方を見直してみることにしました。

そうすると、エアコンの使い方を買えるだけで月に800円~1000円程節約することができたので今回はその方法をご紹介します。

スポンサーリンク

夏の電気代を大部分を占めるエアコン

各家電が電気代に占める割合はどのくらいなのでしょうか?

季節や時間帯によってよく使われる家電が変わるので、まずは年間の家電別の消費電力をみてみましょう。

年間の家電別の消費電力

年間を通じて消費電気量が高い、つまり電気代がかかっている家電は冷蔵庫でした。

24時間、365日稼働しているので、永続的に電気を利用している点を考えれば当然の結果ですね。

次いで、照明器具、テレビ、エアコンとなりました。

10年以上前の平成21年(2009年)調査のデータなので、生活様式の変化も若干はあるかもしれませんが、上位4点の家電は利用頻度も高く、一度使うと長時間の利用になるので電気代の大部分を占めると言ってよさそうですね。

その中で、夏の14時ごろというスポットでの家電使用のグラフがこちらです。

夏の14時ごろの家電の使用

エアコンが過半数の58%になっています。

このことからも、夏の電気代はエアコンの使用量の影響が大きく反映されていることが分かります。

ですので、エアコンの消費電力をどれだけ抑えられるかが、夏の電気代を節約することに繋がりますね。

感覚的に「エアコンって電気代すごくかかわりそう。」と思っていたのですが、データを調べてみて納得でした。

で、エアコンってどうやればお得に使えるの?

エアコンの節約利用法

夏の電気代の大部分はやっぱりエアコンの使用ということが分かったところで、次にどうすればエアコン代が節約できるのかを考えていきましょう。

我が家は幼児がいるので、「日中にエアコンを切る」という方法は熱中症のリスクが上がるので避けました。

エアコンを使いながら取り入れられる方法を4つをご紹介していきます。

エアコンはつけっぱなしにする

我が家では、比較的涼しい夜中はエアコンを使っていません。

日中でも涼しくなったらオフにしてまた暑くなればスイッチを入れるという使い方をしていました。

ですが、暑くなってからスイッチを入れるのでは、起動して快適になるまで(設定温度に到達するまで)時間もかかりますし、温度差が大きいと温度を下げようとエアコンもパワーを使うので結局消費電力は大きくなってしまうということを知り今までの使い方は電気代が高くなる使い方だったんだと分かりました。

夜間の使い方はこれまで通りにして、日中のエアコンの利用方法を変えることに。まだ比較的涼しい朝のうちからスイッチを入れて自動運転でつけっぱなしにすることにしました。そうすることで一気に温度を下げる必要がなくエアコンが勢いよく動くことも減りました。

我が家では、朝の涼しいうちに冷房で冷やし、その後はドライ(除湿)の自動運転に切り替えるという方法を使っていました。

自動運転をうまく使うことで、冷やす必要のないときは自動で停止してくれるので節約につながりますね。

エアコンは28℃、あとは扇風機とうちわでカバー

エアコンの設定温度は28℃に設定することにしました。

それでも暑いときは、扇風機やうちわを使って空気の循環を起こすか、出来るだけ薄着になって温度調節をするようにしました。

子どもたちは暑がりで私は寒がりという快適温度に差があるので、子どもたちは度々パンツ一丁で過ごしていました。苦笑

私は逆に28℃でも寒い時があったので薄手のカーディガンや長ズボンで調節するようにしました。

エアコンだけで家族みんなが快適な温度にするって意外と難しいよね。

室外機の周囲をキレイにする

エアコンの消費電力を考える上で重要なのが、実は室外機。

エアコンの室外機

家の中についているエアコン本体ではなく、外に設置されるエアコンが稼働するとファンが回るあの機械のことです。

室外機の役割は、部屋の中から取り込んだ熱を外に逃がすこと。室外機の中でも空気と熱の循環が行われています。

ぴちょんくんがキャラクターのダイキンのホームページにてエアコンの空気の循環の仕組みが紹介されていたので、こちらも良ければご覧ください。

(引用:ダイキン工業 エアコンはどうやって空気を涼しくするの?

室外機の周囲に植木鉢などのものを置いていたり、雑草が生えていたり、すぐ横に壁があったりするとうまく空気を取り込むことができずに循環を生み出すために余分なパワーを使ってしまいます。

ですので、室外機の周囲をキレイにすることや、ホースの中を掃除しておくことが電気代削減に繋がります。

カーテンやすだれで外からの熱をシャットアウトする

エアコンの冷気を部屋内で留めておく工夫の一つとして、外の熱を入れない!ことが重要です。せっかく部屋内が冷やされても、直射日光が当たってしまってはまた熱が生まれかねません。

そうならないために、窓の外にすだれをかけたり、遮光や断熱性のあるカーテン使ったり、遮熱用のプチプチシートやアルミシートを窓に内側から貼るという方法があります。

外からの熱気を入れないようにすることで、エアコンの無駄な稼働を防ぐことにも繋がりますね。

エアコンの使い方を変えてから、エアコンが頑張って動いている時間が減った気がする。

待機電力を減らす

もう一つ、電気代を減らすうえで、重要なのが「待機電力」

待機電力の正式名称は待機時消費電力といいます。

待機電力とは、使っていない家電をいつでも使える状態にしておくことで、消費している電力のこと。

今はテレビを見ていないけれどリモコンのボタンを押すだけですぐオンになるようにテレビ本体の主電源はオンにしていたり、使ったドライヤーをコンセント抜かずにそのままにしておいたりというのが待機電力がかかっている主な例です。

経済産業省、資源エネルギー庁の調査で年間の総電気消費量に対して待機時消費電力は5.1%とのデータが発表されていますので、

待機時消費電力を減らすことで、節約にも繋がりそうですよね。

待機電力の割合

(出典:経済産業省資源エネルギー庁 省エネ性能カタログ2017年夏

ただ、家電製品のよっては、電源を切らない方が消費電力量が少ない場合があるそうなんです。

待機電力を減らそうとして、逆に電気代が多くかかったというのは本末転倒なのでここで電源を切った方がいい家電と切らない方がいい家電をご紹介します。

電源を切った方がいい家電

待機電力の節約方法は以下の二つです。

待機電力の節約方法
  • リモコンではなく本体の主電源スイッチをオフ(約19%の節約)
  • プラグをコンセントから抜く、あるいはスイッチ付きのタップ(節電タップ)の電源を切る(約49%削減)

日常的に使う家電で電源を切った方が節約になる家電は以下です。

電源を切った方が節約になる家電
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 炊飯ジャー
  • 電気ポット
  • ドライヤー
  • 空気清浄機
  • トースター
  • 掃除機

家電のほとんどは電源を切った方が節電になります。

項目にない場合は、次の電源を切らない方がいい家電に該当しなければ原則こちらに該当します。

電源を切らない方がいい家電

では逆に電源を切らない方がいい家電にはどのようなものがあるのでしょうか。

電源を切らない方がいい理由は、再起動までに時間がかかったり、再起動に電力が必要だからです。

節約のための行動が逆効果というのはなんだか切ない…
電源を切らない方が節約になる家電
  • エアコン(再起動に時間がかかる場合がある)
  • テレビ(主電源を切ると再起動時にデジタル放送の情報取得のために電力を消費)
  • DVDレコーダー(主電源を切ると再起動時にデジタル放送の情報取得のために電力を消費)
  • インターネットのモデムや無線ルーター(頻繁な電源ONOFFは故障の原因に)
電源を切らない方がいい家電があることにびっくり!

夏の電気代の節約のまとめ

いかがでしたか?

今回は我が家の夏の家計を苦しめていた電気代についてお話しました。

エアコンと待機電力で夏の電気代を節約しよう!

夏場はエアコンをほぼ常時つけているので、毎月電気代の請求にヒヤヒヤしていました。

月に1万~1万5000円ほどかかるので、1000円程度節約したところで微々たる変化かもしれないですが、エアコンとの賢い付き合い方を知ることで長期的に節約に繋がりそうだなと感じています。

少しの節約が重なっていけば、年間でいくらか貯金に回せそうだね!

今回は電気代を中心にお話しましたが、固定費も部分的に見直すことでもっと節約できる部分があることを知りました。

実は、他の固定費を見直したことがきっかけで約100万円の臨時収入を得られることになったんです。

「お金」にアンテナを張っていたおかげかもしれませんが、

知らないってだけで損をすることもあるんですね。

 

持ち家の方は私と同じように、毎月支払っていた固定費から臨時収入がもらえるかもしれませんので興味のある方はこちらからご覧ください。

スポンサーリンク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


管理人:ゆっきー
ブログのよみもの.com の管理人ゆっきー

関西在住2児の主婦。おうち時間を楽しめる情報を発信していきます!

ママ友から「ゆっきーがおすすめするものは間違いない!」とのお墨付きをいただいたので、ブログを始めました。

今日も4歳2歳の子どもたちを横目に気ままにブログ執筆しています( ..)φ

人気の記事
  1. 家計の節約固定費の見直し
  2. ズボラ主婦の家計簿の付け方
  3. 家族4人食費の節約
  1. 見取り図盛山とSUGARでテレビ通話ができちゃう!?あたおか生電話できるチャンス!

    芸人Wiki

    見取り図盛山とSUGARでテレビ通話ができちゃう!?あたおか生電話できるチャンス…
  2. 【ネタバレ】ロンハードッキリ|パンサー尾形「モッくんが必要なんです!」

    芸人Wiki

    パンサー尾形「モッくんが必要なんです!」|ロンハードッキリネタばらし
  3. Zoomでママ会

    コミュニケーション

    Zoomでママ会|Zoomって何?何を準備したらいいの?
  4. ミキ亜生は大学で微生物を研究?!サラリーマン経験もあるの?

    芸人Wiki

    ミキ亜生は大学で微生物を研究?!サラリーマン経験もあるの?
  5. 芸人Wiki

    【ネタバレ】コヨーテに改名?パンサーが4人組になってお笑い第7世代入り?!
PAGE TOP